Menu
福角会の取り組み

メンタルヘルス

メンタルヘルス対策

職員の心の健康は、職員とその家族の幸福な生活のために、また各事業所の利用児・者が安全で安心して暮らせる生活のために重要な課題であることを認識し、メンタルヘルス不調への対応だけでなく、職場でのコミュニケーションの活性化などを含めた広い意味での心の健康づくりに取り組みます。

 

心の健康づくり計画と職場復帰支援

職員の心の健康づくり及び活気のある職場づくりに取り組むための計画と心の健康問題で休業している労働者が円滑に職場に復帰し、業務が継続できるよう、休業の開始から通常業務への復帰までの流れについて策定し、職場復帰を支援します。
心の健康づくり計画、職場復帰プログラム 

ストレスチェックの実施

メンタル不調を未然に防ぐため、全職員ストレスチェックを実施しています。
ストレスチェック規程

相談しやすい環境の整備

ラインケアマニュアルの作成
職場のライン上にいる直属の上司、課長や部長など職場の管理監督者が、部下のいつもと違う様子にいち早く気づき、相談対応、職場環境改善などに取り組むためのマニュアルを作成しました。

こころの健康サポートガイド
こころの悩みについての相談は、法人内の相談窓口のほか、法人が契約している外部機関を利用して、さまざまなサービスを受けることができます。
福角会では、「こころの健康サポートガイド」を作成し、困ったときに受けられる外部サービスの利用について紹介しています。

 

↑
電話する アクセスマップ