Menu
職種紹介

児童指導員のお仕事

かわいい子どもたちと一緒に身体を動かして!

・子どもたちのお着がえや食事、トイレなどの生活面の支援を行います。
・子どもたちに楽しく遊びに参加してもらうためには、どんな遊びがあるといいのかな?と遊びを考えたり、お友だちや大人に向けて自分のことをどうすれば上手に伝えられるようになるのかな?と考えたり、コミュニケーション面の支援も行います。
・遊びを通して、子どもたちの得意なことや苦手なことを見つけ、保護者の方と一緒に支援を考えていく仕事です。

この職種で働く魅力

毎日、かわいい子どもたちと一緒に身体を動かして遊びます。クスっと笑えるエピソードが毎日起こる楽しいところです。特に、自分の名前を子どもが覚えて呼んでくれたり、一緒に遊ぼうと誘ってくれたりした時がうれしい瞬間です!また、子どものことを考えて用意したものや続けていた支援が実った時には、ほかにはない達成感があると思います!

この職種の会社での役割

保育士と協力しながら子どもたちの成長について一緒に考えたり、一緒に支援に取り組んだりすることができます。大学、専門学校、大学院において、社会福祉学、心理学、教育学などを学び、卒業と同時に取得した任用資格を持っている方や教員免許、社会福祉士、精神保健福祉士、幼稚園教諭を持っている方も児童指導員として働くことができます。

↑
電話する アクセスマップ